忍者ブログ

制御

 どうにかしたくともどうにもしようがないというのはどうにもならぬものであって、これでは不充分であると文句を言ったら、あっさりと倍になったはいいものの、それ以外の大問題として足にすこぶる不都合が生じているのでどうにかならぬものか。
 
 昨日は書かないつもりではいたものの、どうにもしょうもない言説がはびこっているので書いておくべきであろうから書いておくと、円安になったのは間違いではないが、それは比較の問題であって、どこに起点をとるかという問題にすぎない。いわゆるリーマンショック(厳密には、あれは、アメリカ住宅バブルだとかレバレッジバブルだとかの崩壊なのだろうと考えているが、世間への通りはリーマンショックという語の方がよいだろう)前に戻ったにすぎない。
 よい部分ばかりに焦点を当てるのも問題ではあるが、同様に、ただただ、えんやすがーえんやすがーと喚き散らすのは真っ当な報道の在り方とは言えまい。
 
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

profile

Hikari Miito

search

Mail Form