忍者ブログ

文房四宝(独自


 紙が多いというのは、まあ、常に言ってますし、万年筆を使うようになって、万年筆とインキとがやや増え、京都で筆を買ってから筆もなんか増えてきて、前々から篆刻材は多く、さらにはまた別のものが増えたり。
 
 こうなってくると、俊成とか定家とか小式部内侍とかと交流をしたくなってくるというのが、人間というものでしょう。
 
 ……え? 私だけだって?
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

profile

Hikari Miito

search

Mail Form