忍者ブログ

最近の記録

部分部分はいいんだけどというのがざっくりとした感想です。

野矢茂樹『心という難問 空間・身体・意味』
 
 『語りえぬものを語る』でおなじみの野矢さんです。
 
 眺望点の導入、W=f(a,b,c,d)(世界(認識)は、関数である。メモを取っていないので、a~dの詳しい説明を忘れましたが、身体状況とか位置情報とかそういうものだったと記憶しています)、この2点はおもしろいんですが、真ん中あたりから無理くりというように私には感ぜられました。
 
 
 
佐々木敦『未知との遭遇【完全版】』
 
 佐々木さんのファンの方は追加分があるので読むといいように思われます。
 
 
彬子女王『京都 ものがたりの道』
 
 エッセイはいいんだけど、地図について、かゆいところに届いてないという感じがとします。編集、がんばれ。
 
 
一川誠『「時間の使い方」を科学する』
 
 内容が薄い。想像していたよりもはるかに薄い。





PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

profile

Hikari Miito

search

Mail Form